【最強のコスパ】ASMR用おすすめイヤホン5選

ASMRを聞くときにはどんなイヤホンがオススメなの?

 

たくさんのイヤホンがある中、ASMRを聞くためにピッタリな商品はありますが、逆に価格が高いにもかかわらず買ったことを後悔する商品もあります。

 

ASMR用の商品はただ音質だけを求めて買ってはいけません。

 

一番重要なことは「使いやすさ」です。

 

今回は絶対に失敗しないASMRを聞くために特化したイヤホンを紹介していきたいと思います。

  • ASMR用イヤホンを選ぶ時の注意点
  • オススメのイヤホン

 

 

ASMR用として買うときに気を付けること。

 

イヤホンを選ぶ基準として考えていただきたいのは以下の条件です。

  • ASMRの音声をマイルドにしてくれるか
  • コードが服などにこすれたの雑音(ガサゴソ音)は少ないか
  • 睡眠導入用の場合、寝返りをしたときに耳が痛くならないか

 

音質がいいだけでなく、水音などの高い音を柔らげてくれる性質をもったものであれば、寝るときも音の刺激が少なくなり安心して寝られます。

 

また、有線のイヤホンは呼吸をしたときにコードと服がこすれ雑音(タッチノイズ)が発生し、心地いい音を邪魔してくるので、できるだけツルツルしたコードの商品やワイヤレスを選ぶと良いでしょう。

 

そして、一番重要なのは寝返りをしたときに枕とイヤホンに挟まれ耳が痛くならないかです。

 

眠りに落ちた後、その痛みで起きてしまうなんて最悪ですよね。

 

そのため、ハウジング(耳に挿入する部分)ができるだけ小さい商品を選びましょう。

 

これらの条件からおすすめのイヤホンを紹介していきます。

 

イヤホン紹介

ASMR用のイヤホンは安いのに十分満足できるものが多いです。

 

final E500

 

final E500 イメージ画像

何を買えばいいのかわからないのであれば「final E500を1番オススメします。

 

ASMRのために作られた唯一無二のこのイヤホンは、他の商品と比べて相手の位置・距離感がハッキリわかるほど音がリアルです。

 

例えば、ささやく声が普通のイヤホンであれば耳元から5センチ離れているように感じるのに対し、「final E500」は耳にくちびるが当たるんじゃないかと思うほど距離感が縮まります。

 

それほど音に立体感、厚みをより感じることのできるイヤホンです。

 

そのすごさは声優の小岩井ことり さんがリアル音を生み出すこのイヤホンに「えっちなイヤホン」と命名するほど。

 

「ここまでいいものであれば高いんじゃない?」と思う方もいると思いますが、安心してください。

 

値段は「2,020円(税込)」とかなりお買い求めやすい価格になっています

 

「final E500」は声のお仕事をされる方でも高い評価を受け、さらに安いので非常にコスパがいい商品です。

 

迷ったらこの商品あれば満足できますよ。

 

◆長所◆
  • 普通のイヤホンよりもASMRの音質がいい
  • 横に寝そべっても耳が痛くなりにくい
  • イヤーピースは5種類と多いため、さまざまな耳のサイズ調整に対応
  • 価格が2,020円(税込)と安い

 

◆短所◆
  • ケーブルが長めなため邪魔になることがある
  • 有線のためタッチノイズ(ケーブルに触れる音)がする

 

 

⇩タッチノイズの軽減方法をまとめた記事

meeota.com

MAXROCK 寝ホン

MAXROCK寝ホンイメージ画像

こちらの商品は「寝ホン」といわれており、その名の通り「寝る時に使うために特化したイヤホン」です。

 

通常のイヤホンは横向きになったとき、イヤホンが押しつぶされ耳が痛くなる時がありますが、「寝ながらイヤホン」ならそんなことはありません。

 

「柔らかいシリコン素材の使用」「非常に軽量」であり長時間使用していても耳が痛くなりにくいです。

 

あなたの耳を第一に考えて設計した、優しいイヤホンといえるでしょう。

 

そのため、耳がデリケートな方や長い時間イヤホンをつけている方には特にオススメの商品となっています。

 

しかし、一つだけ注意していただきたいのは「イヤーチップとハウジング本体が一体になっているのでサイズ変更ができない」ことです。

 

イヤホンのイヤーチップをいつもMサイズを使用している方はピッタリサイズですが、それよりも小さい「Sサイズ」「SSサイズ」を使う方は最悪耳に入りません。

 

ただ、耳にフィットするのであればストレスフリーなイヤホンです。

 

ベッドに寝転んでだらだらと音楽鑑賞や動画を見たいときにも重宝します。

 

ちなみに、価格は高くなってしまいますがワイヤレスタイプもありますよ。

 

こちらであれば、ケーブルのタッチノイズが少なくなり、トイレなどに行きたい時わざわざつけ外しすることも無くなるので、かなり便利です。

 

◆長所◆
  • 寝転んでも耳が痛くならない
  • 長時間つけていても不快感がない
  • ワイヤレスタイプならケーブルタッチ音が少ない
  • 安い(1,800円)

 

◆短所◆
  • イヤーチップがないため、耳が小さい方はつけられないかも
  • 音質はそこそこ
  • 有線の場合ケーブルタッチ音が気になる

 

 

⇩ワイヤレスタイプ

 

Parasom 寝ながらイヤホン

Parasom寝ホンイメージ画像

こちらは2021年に登場した新モデルで、人間工学に基づいて設計されています。

 

そのため、耳へのフィット感はまさにピッタリです。

 

その秘訣としてはサメのヒレのような「イヤーフック」。

 

これにより耳にしっかりと装着ができて、寝転がったとしても抜け落ちることはありません。

 

音質は高価なものと比べるとあまりよくはないですが、寝ながらの使い勝手の良さで言ったらかなり上位の部類に入ります。

 

また、イヤーピースは大、小の2種類と少ないものの、耳が小さい人でも使うことができるうれしい製品です。

 

もちろん、「寝ながらイヤホン」ですので寝転がっても耳が痛くなることはありませんよ。

 

ベッドの上で作業したい人や寝相が気になる方にオススメのイヤホンとなっています。

 

◆長所◆
  • 動いでも落ちにくい
  • 寝転がっても耳は痛くならない
  • 断線しにくい
  • 安い(1,698円)

 

◆短所◆
  • ケーブルタッチ音が気になる
  • 音質は改良されているとらしいが値段相応
  • イヤーピースは2種類と少なめ

 

 

アドバンスドスリーパーイヤホン(ワイヤレスタイプ)

ADV. Sleeper Wirelessイメージ画像

 


こちらは有線・ワイヤレスがありますが、ワイヤレスの方を強くオススメします。

 

他の寝ホンと同じように「寝転がったときに耳が痛くならない」や「長時間つけてても痛くならない」はもちろんのこと。

 

1番注目してもらいたいのはワイヤレスタイプの中でかコスパがなりいい事です。

 

通常だと安くても5000円以上はするワイヤレスのイヤホンですが、こちらは何と3300円(楽天の場合)。

 

かといって、音質も他の寝ホンと比べても負けることはありません。

 

安くて、音質も問題なし、耳も痛くならない、さらに動きに制限がなくなるため快適なASMRライフを送ることができますよ。

 

しかし、注意なのがこちらの商品もイヤーピースがないのでサイズを調整できません。

 

いつも「Sサイズ」「SSサイズ」を使用の方は耳からよく抜け落ちると思いますのでお買い求めの際は注意してください。

 

◆長所◆
  • 寝転がっても問題なし
  • 長時間使用も可能
  • ワイヤレスタイプの中ではコスパがかなりいい
  • 寝相などの動きに制限をもたない
  • 有線と比べてタッチノイズか少ない

 

◆短所◆
  • 充電し忘れた時にショックを受ける
  • 音質はそこそこ
  • 寝相が悪い場合、朝起きた時どこかにいってしまうことがたまにある
  • サイズを調整できない

 

 

⇩製品は違いますが、amazonで販売している下記の商品も、ワイヤレスイヤホンの中でかなりオススメの商品です。

 

MPOW M5PLUS

M5PLUS  MPOWイメージ画像

どうしても完全ワイヤレスがいい、そしてできるだけコストを抑えたい人にオススメなのがMPOWのM5PLUSです。

 

値段が1万円以下なのにもかかわらず、いい音質のためコスパがいい商品になっています。

 

ケーブル付きのイヤホンとは違い、ゲーブルがこすれる音がなくASMR音声に集中して楽しむにはもってこいです。

 

しかし、このように音質・ケーブルタッチ音は問題ありませんが、寝ホンよりもイヤホン本体が大きいため、寝転がると耳が痛くなってしまいます。

 

その点では夜の睡眠時に使用することはあまりおすすめできません。

 

ただ、昼寝のように机に突っ伏して寝る場合は、「高い音質」と「雑音がない」というメリットしか残りません。

 

そのためコスパの良い寝ホンとこちらの商品を時と場合で使い分ければ、あなたの理想に近いASMR生活ができるはずです。

 

◆長所◆
  • 値段の割にはとても音質がいい
  • ケーブルタッチ音がまったくない

 

◆短所◆
  • ちょっとホワイトノイズが気になるときも
  • 横になると耳が痛い

 

 

まとめ

  • ASMRを楽しむなら「final E500」一択。
  • 耳に優しくことを重視するなら「MAXROCK 寝ホン」「Parasom寝ホン」
  • タッチノイズを少なくして、利便性を考えるなら「アドバンスドスリーパーワイヤレスイヤホン」
  • 普段使いと昼寝用「MPOW M5PLUS」

 

最終的に私は「final E500」と「アドバンスドスリーパーワイヤレスイヤホン」を使い分けています。⇩

 

 

⇩ASMRを聞きながらぐっすり眠ることができる最高の環境とは

meeota.com

 

⇩ASMRおすすめVtuber

meeota.com

 

⇩最高音質のダミーヘッド「KU100」を使いこなすVtuber

meeota.com

 

追記:ASMRをもっと楽しもう

 

ほんでは