オンドレヤスとVtuberたちのコラボまとめ【ガンダムバトルオペレーション2】

ガンダムバトルオペレーション2(以下:バトオペ2)の配信者といえば「オンドレヤス(通称:ヤス氏)」さんという方は多いでしょう。

 

彼(彼女?)は2020年よりVtuberとコラボをたくさん行っています。

  • 布教
  • 訓練
  • 個人・チーム対戦

 

今回はコラボ配信のまとめといつもの彼の動画では見ることのできない姿を紹介して生きまいと思います。

  • コラボのキッカケとは
  • オンドレヤスの訓練
  • コラボ対戦

 

 

Vtuberとのコラボの始まり

姫熊りぼん専用機グフ

オンドレヤスさんとVtuberたちがコラボしたキッカケは、彼が各Vtuberたちの専用機のガンプラガンダムプラモデル)を作ったことから始まりました。

 

オンドレヤスさんはバトオペ2をどうにか布教できないかと考えているなか、Vtuberたちがバトオペ2の配信をしていることを知ります。

 

そこで彼は彼女たちの専用機を作り、応援をしました。

 

バトオペ界の大御所に作ってもらったガンプラに彼女たちの反応は上々で、一時期大きな話題となります。

 

ちなみにオンドレヤスさんが作るガンプラはかなりクオリティが高いです。

 

彼は最初にプラモデルの仮の組み上げをしてから、オリジナルの模様いれたり、パーツ加えたりして足りない部分を補う作り方をしています。

 

そのため、普通に組み上げるよりもリアルでかっこいい機体に仕上がります。

 

彼の投稿している動画を見れば、ガンプラを作成する際のいい参考になるはずですよ。

 

※補足:ガンプラ初心者用の動画を投稿しました⇩
「【ガンプラ】初心者や今から始める人の悩み、道具は何から買えばいいか、基本工作を徹底解説!『ゆっくり実況 GUNPLA CUSTOM BUILD GM EARLY Type』

 

姫熊りぼん専用機(グフ)

オンドレヤスさんが一番最初に作ったのはRe:AcT所属の姫熊りぼんさんの専用機です。

 

彼女は三度のはちみつよりグフが好きなため、そのガンプラを彼女のイメージングカラーに塗ったり、りぼんをつけたりするなど世界に一つしかない機体を作りました。

 

姫熊りぼんさんが好きなグフで専用機を作る⇩

 

りぼんさんの反応⇩

 

後にりぼんさんへプレゼントしています。⇩

 

フミ専用機(メタス)

オンドレヤスさんがりぼんさんの次に作ったのは、にじさんじ所属のフミさんが好きな機体「メタス」です。

 

こちらのカラーリングはフミさんへ事前に確認をとり、彼女の初期衣装の色をイメージしたカラーにしています。

 

また、フミさんは狐のVtuberですので、メタスに耳や尻尾、オリジナルエンブレムを追加し「専用機」という名に恥じない素晴らしい機体を作り上げました。

 

フミさんが好きなメタスで専用機を作る⇩

 (一度作った耳のパーツをなくすなど、おちゃめな所も見ることができます)

 

 フミさんの反応⇩

 

 

天川はの専用機(ジム)

専用機作成の第三弾として作ったのはRe:AcT所属の天川はのさん専用の「ジム」です。

 

はのさんはジムが好きと話しているのですが、「ジム」と名の付く機体はたくさんあるため、オンドレヤスさんはどれを元にして作成するか迷ってしまいます。

 

彼が動画内で「ジム」系列の例をあげただけでも以下の通りです。

そこで、はのさんにジムカスタムの塗り絵をしてもらい、カラーイメージをつけてもらいます。

 

それを参考にしてオンドレヤスさんが選んだのは「パワードジムカーディガン」といわれる比較的に はのさんのイメージカラーに近いものでした。

 

こちらの機体についても はのさんの星や洋服のフリルを別のプラモから使って表現をしたり、オリジナルの台座を作成したり気合が入っています。

 

天川はのさんが好きなジムで専用機を作る⇩

 

天川はのさんの反応⇩

 

ちなみに、オンドレヤスさんとはのさんは専用機作成の前にバトオペ2とApexでコラボをしています。

 

オンドレヤスの布教と強化訓練

オンドレヤスさんは、バトオペ2が初心者のVtuberにその楽しさを教えたり、強くなるためのテクニックを伝授しています。

 

教えるときもゲーム中の汎用機、強襲機、支援機の三すくみのことや、攻撃のしかたなど基本的な知識から丁寧に説明をしています。

 

また、少しでも立ち回りがいいと積極的にほめており、Vtuberたちのモチベーションをあげるようにがんばる様子が伺えます。

 

それに加えて、オンドレヤスさんは黒歴史になりかねない詠唱を唱えたりするなど、ネタになる場面をよく作るので、リスナーとしても楽しい時間を過ごすことができますよ。

 

天川はのへのテクニック伝授

天川はのオンドレヤスさんにテクニックをおそわる

訓練中の天川はの

勝てる行動パターンを見つけたいのであれば、はのさんの動画を見ることを強くオススメします。

初めてのCPU戦

はのさんの初めてのバトオペ2コラボは、オンドレヤスさんと姫川りぼんさんと一緒にCPU戦をした時です。

 

彼女はそれ以前にバトオペ2を遊んでいたのと、経験者が2人いたため、初見にしては早いクリアタイムを達成することができました。

 

またオンドレヤスさんは紹介する動画内で、詠唱を唱えるが攻撃を外してしまうなど、ちょくちょくネタを入れてくるので、視聴する側でも笑みがこぼれてしまいますよ。

 

オンドレヤス、熊野りぼん、天川はので挑むCPU戦⇩
(巨大な敵とも戦います)

 

対人戦で勝てる技術とは

こちらで紹介する動画は、オンドレヤスさんが実際に対人戦で使う技をはのさんに教えています。

 

初心者からレベルアップするために有効なテクニックを紹介しているので、リスナーとしてもありがたい動画です。

 

  • スラスターキャンセルと緊急回避の使い分け
  • 最速で攻撃をだすための方法
  • 相手に緊急回避されたときの対処法
  • 照準(レティクル)を比較的簡単に敵へ合わせる方法 など

 

また、はのさんが難しい技術でも少しずつ身に着けていく健気な姿も見ることができますよ。

 

がんばる人は応援したくなりますよね。

 

スラスターキャンセルなどの基本技術⇩

 

 主にガルバルディβの使い方の練習

 

 初級者から中級者へ上がるための必勝技術⇩

 

ぽちまる先生のバトオペ初体験ツアー

敵を倒すぽちまる先生

敵を倒すぽちまる先生

オンドレヤスさんはフミさんと一緒に、ボタン操作からわからない ぽちまるさんにもゲームの魅力や操作方法などを教えています。

  • 武装のクールタイムについて
  • 射撃で敵をよろめかせてから格闘をする技術
  • オススメの立ち回り など

でも、ぽちまるさんにゲームを自由に楽しんでもらうために、オンドレヤスさんたちは教えるのは最低限のことだけにしています。

 

また、ぽちまるさんがうまく敵に追撃するなど、いい場面があった場合は積極的にほめて、ゲームのモチベーションをあげるように指導しているように見えました。

 

その様子はまるでチュートリアルです。

 

私から見ても初心者教える方法としては、かなり好感を持ちました。

 

ぽちまるさん初のバトオペ2⇩

 

芦枝レンリがオンヤス講座を受ける

オンドレヤスにやられるレンリ

オンドレヤスにやられるレンリ

この動画では主にペイルライダーデュラハン、ペズンドワッジの立ち回りを学ぶことができます。

 

オンドレヤスさんは各機体の特徴を押さえており、それを活用してどんな機体でもうまく使いこなすんです。

 

レンリさんへの講座ではペイルライダーデュラハンとペズンドワッジの特色を生かした立ち回りを教えていきます。

 

中にはリスナーですら知らない知識を披露しみんなを驚かせた場面もありました。

 

この2つの機体を使ってる、または使ってみたい人には欠かせない動画になるでしょう。

 

また、オンドレヤスさんを敵に回したくないと思わせる片鱗を見ることもできます。

 

ヤジまみれのバトオペ2⇩

 

ヤス氏はエースか悪魔か

オンドレヤスさんが投稿する動画を見るといつも「立ち回りがうまいなぁ」とか「各機体の特徴を生かしているなぁ」と感じます。

 

しかし、それが味方視点の場合は完全無欠のエースになりますが、敵になると悪魔に変貌してしまいます。

 

2人がかりでオンドレヤスは倒せるのか?

翻弄される二人

結論からいうと、初級者から中級者の場合2人がかりでもオンドレヤスさんに勝つのは難しいと思います。

 

そちらを証明してくれるのは、フミさんとりぼんさんの2人が彼に立ち向かう配信です。

 

この企画は、オンドレヤスさんが勝つたびに機体のコストを下げていくルールになのですが、2人の1回目の挑戦は最後までボロボロに負けてしまいました。

 

ちなみに「コスト」は各機体に設定されており、それが高くなるほど強い機体になりますが、倒されたときは敵に多くのポイントを与えてしまいます。

 

しかし、同じくらいの技術を持ったプレイヤーや同士が戦った場合、高コストを使った方が勝つと言われています。

 

それでもオンドレヤスさんのプレイスキルに掛かれば、どんなハンデだとしても関係ないようです。

 

そんな彼にフミさんとりぼんさんが、ようやく勝つことができたのは2回目の挑戦で、オンドレヤスさんの機体コストが250まで下がった時でした。

(650コストからスタートです。)

 

もちろん彼女たちの機体さばきも1回目の挑戦よりも、格段に向上していることに驚きは感じます。

 

しかし、それよりもコストが低く強くはない機体で、高コストの環境機体とほぼ互角に戦ったオンドレヤスさんは化け物級の強さだと思いました。

 

2対1で成し遂げたい⇩

 

2対1のリベンジ戦⇩

 

  3on3のチーム戦(ヤス氏は優秀なリーダー)

オンドレヤスとコンビネーションを決める姫熊りぼん

オンドレヤスとコンビネーションを決める姫熊りぼん

オンドレヤスさんは強いだけではなく、チームを引っ張る能力にもたけています。

 

ほぼVtuber同士で3対3のチーム戦を行った配信が行われました。

 

チーム割は以下の通り(上記画像の左から順に紹介してます。)

◆ぽちまる一家チーム◆
  • 夏梅ウルタ
  • 芦枝レンリ
  • ぽちまる

 

◆オンドレヤスチーム◆
  • オンドレヤス
  • フミ
  • 姫熊りぼん

 

上記のチームで計7回の対戦を行いましたが、結果はオンドレヤスチームが全勝します。

 

その要因の一つはオンドレヤスさんの優秀なプレイングによるものでしょう。

  • 2体の敵機を1人で抑える
  • 敵の情報をいち早く、わかりやすくフミさんとりぼんさんに伝える
  • ベテランの知識・経験をもとにした指示

 

また、確かに彼の立ち回りが際立ちますが、りぼんさんとフミさんも負けていません。

 

りぼんさんは味方が攻撃を受けそうになった時に敵をよろめかせて防いだり、フミさんも後方からチームを援護し敵に多くのダメージを与えていました。

 

この戦いで、前の項目で紹介した2対1の対戦の時よりも、成長していることがわかります。

 

この3人のチームワークは見ているだけで気持ちがいいです。

 

また、ぽちまる一家チームのアーカイブも見ることをオススメします。

 

オンドレヤスさんの悪魔のようにみえる機体の動きが敵の視点で確認することでできますよ。

 

負けてしまった ぽちまるさんたちもまだまだ伸びしろばかりです。

 

さらにバトオペ2のプレイを上達させ、オンドレヤスチームにリベンジしてもらいたいですね。

 

アーカイブ動画が多いのでURLを貼り付けのみにします⇩

◆ぽちまる一家チーム視点◆

 

◆オンドレヤスチーム視点◆  

 

足で操作!?オンドレヤスのハンデ戦

足で操作するオンドレヤス

足で操作するオンドレヤス

最後に紹介するのは姫熊りぼんさんとのコラボとなります。

 

内容はルーレットでオンドレヤスさんにハンデ決め、りぼんさんと1対1で戦うというものです。

 

ハンデの種類もたくさんあります。

  • 4分間足で操作する
  • 戦車で戦う(MS禁止)
  • バルカン以外の武装禁止
  • 4分間片手で操作 など

さすがにバトオペ2のベテランとはいえ辛い内容になっています。

 

また、オンドレヤスさんは珍しく手元を見せて配信をしていました。

 

そのため、片手の操作や足で操作しているときに、バタバタと苦戦しながら機体を動かしているところも見ることができますよ。

 

りぼんさんの腕前はあと少しでレートが「A-」になるくらいなので、一般ユーザーの中でも平均以上のプレイングなのかなと思います。

(しかも、まだ成長し続けています。)

 

しかし、オンドレヤスさんにはこの配信で科したような、えげつないハンデでなければ、5分5分の戦いができないとわかりました。

 

強いとはわかっていましたが、これほどとは…さすがですね。

 

ハンデ戦はこちら⇩

 

今後ヤス氏のコラボには注目

オンドレヤスさんは流行しているVtuber界隈にの波に乗るだけでなく、自ら波を起こし盛り上げていく姿が大好きです。

 

彼のコラボは今年から始まったばかり、今後はどんなことをしてくれるのでしょうか。

 

非常に楽しみです。

 

ちなみに、彼は「Apex」でもコラボしています、気になる方はこちらからどうぞ⇩

「【APEX】あの日のリベンジ?!赤ハロ美女とちゃんぽんとる!

 

追記:個人的には姫熊りぼん専用グフが好きです。

 

youtube
オンドレヤス - YouTube

twitter
オンドレヤス(@midfootstrike2)さん | Twitter

 

 

ほんでは