ホロライブ・オルタナティブの内容と各ライバーの反応

 hololive IDOL PROJECT 1st Live.「Bloom,」にて発表した。

 

「ホロライブ・オルタナティブ」のティザーPV。

 

この映像はリスナーやライバーを問わず興奮させ、多くの期待をよせました。

 

そこで、今回はこの記事では以下のことを紹介していきます。

  • どんなプロジェクトなの?
  • PVを見たライバー達の反応

 

 

ホロライブ・オルタナティブとは?

ホロライブ・オルタナティブ(公式サイトより)

この企画は2021年2月17日に開催した「Bloom,」の終盤、アンコールに答えた後のMCで白上フブキさんから告知されたものです。

 

発表に居合わせたホロメンたちも、今までとは違うアニメPV内の皆の姿に驚いていました。

  • あくあさんがちゃんとメイドをして働いていたり
  • フレアさんが弓をもって戦っていたり
  • ノエルさんが団長らしく勇ましかったり

 

あれが本来の姿なんじゃないかとの声もありましたが…

 

ちなみに、PV中の曲はホロライブENの「森カリオペ」さんが歌っています。

 

どんなことを計画しているの?

谷郷さんはバーチャルライブやオンラインゲームをはじめ、所属タレントとファンが同じ空間で楽しめる体験を提供したいと考えているようです。

 

このプロジェクトはそのための世界観構築を、Twitter漫画やアニメPVなどを通して進めていくためのものと語っています。

 

「ホロライブ・オルタナティブ」プロジェクト始動!|YAGOO / 谷郷元昭|noteより)

 

 

 

その先駆けとして発表したのが、今回発表したPVとなっています。

 

また、今回紹介したPVをみたファンたちは「アニメ化か!?」とも言っていましたが、あれはあくまでもミュージックPVの一部です。

 

しかし、噂によると反響が多ければアニメ化する可能性もあるとかないとか。

 

いつもと少し違うホロメンたちの姿、もしかしたら存在するかもしれない幻想的で不思議な異世界

 

「ココではない、どこかへ——……」

「ダレでもない、なにかへ——……」

「イマではない、いつかへ——……」

 

これはPVにもあったキャッチフレーズですが、ホロライブは私たちに何を見せてくれるのでしょうか?

 

期待が膨らみますね。

 

プロジェクトの始まり

この企画の世界観は2019年の冬コミで頒布された公式の2次創作ブック「ホロアースクロニクルズ」の世界を拡張したものだと発表があります。

 

 

また、アニメPVの作成はある方のエイプリルフールネタから始まりました。

 

冗談でつぶやいたつもりでも、CEOの谷郷さんに「お願いします!」反応されたら「嘘でした~」なんていえませんよね。

 

 

上のエイプリルフールネタを呟いたukさんは、大人気アニメ「FGO作画監督の山田有慶さんであり非常に有名な方です。

 

また、ほかにも新プロジェクトにかかわった方々は豪華なメンバーです。

 

現在携わっていることが判明しているのは以下の方々(twitterのID名です。順不同)。

ukさん(uk (@uk_ymd) | Twitter

みるきゅー さん(みるきゅー/いわざわ (@miru_9Q) | Twitter

さかづめ さん(さかづめ (@to__kage) | Twitter

有馬トモユキ さん(有馬トモユキ (@tatsdesign) | Twitter

えのきど さん(えのきど ShunEnokido (@mayuge1017) | Twitter

こうの さん(こうの (@srk_2800) | Twitter

しばた/umi さん(しばた/umi (@wumiw) | Twitter

TKさん(𝐓𝐊 (@tnkzm_tk) | Twitter

91kidoさん(91kido🐠🏋️‍♂️ (@Delheziword) | Twitter

よは さん(よは (@naota0048) | Twitter

天衝さん(天衝 (@tensho_tw) | Twitter

 

 ⇩PVスタッフがかかわったアニメ

アニメpvにかかわった方々の経歴

 

協力クリエイターを募集中

現在、プロジェクトの公式サイトでクリエイターを募集しています。

 

alt.hololive.tv

 

求める人材もさまざまです。

 

あなたがもしホロライブが大好きで何か作ってみたいと思うのであれば、是非ともご応募ください。

 

アニメPVを見た各ライバーの反応

リスナーに驚きと感動をもたらしたPVでしたが、ライバーたちも大興奮でした。

 

また、出演ライバーには事前に自分がでてくるところだけは確認していたようですが、PV自体はどんなものなのかは知らなかったと話しています。

 

そのため「Bloom,」で初めてアニメPVみたホロメンたちは、完成度の高い映像に驚き、はしゃいでいましたよ。

 

⇩ホロライブの各メンバーの反応をまとめた動画
(フブキさんの厨二ツイートも紹介しています)

 

⇩ノエルさんの続き(解釈不一致なストーリーとは)

 

⇩みこ さんの続き(35P⇒45P⇒35P・オルタナティブへ)

 

⇩実は出演していた大空スバル

 

⇩キアラさんの場合

 

ふっとばされるドラゴンは桐生ココさん確定だそうです(公式より)

 

⇩興奮するラミィさん

 

にじさんじの葛葉さんの場合

 

どこまでいくのかホロライブ

あやめのワンシーン

あやめのワンシーン

このティザーPVをみた興奮が落ち着いたころ、私はホロライブ全体曲のあるフレーズが思い浮かびました。

  • 「想像を超えてく世界見せてあげる」
  • 「一緒に作ろう終わらない夢を」

 

その1つがこのとこだったんだぁとしみじみ感じています。

 

どこまでいくのか、どこに行きつくのか誰にも予測がつかないホロライブ。

 

もっともっと応援したくなりますね。

 

 

さらに深く知りたい方はこちらもどうぞ⇩

meeota.com

 

公式twitterホロライブ・オルタナティブ (@hololiveALT) | Twitter

公式ページ「ホロライブ・オルタナティブ

 

 

追記:もっと若い時に何か習得しとけばよかった

 

ほんでは