辛い推しのVtuberの引退から立ち直る方法

みなさんは推しが引退した経験はありますか?

「悲しい、苦しい、虚無感、寂しい。
いろんな感情がぐちゃぐちゃになって押し寄せてくる」

私の時はそんな感じでした。

きっと感じ方は人それぞれですが、

何かを失った感覚があることには変わらないと思います。

今回は私の経験談を元にして、下のことを紹介しますね。

  • 推しが引退したらどうなるのか
  • 悔いを残さずに立ち直る方法

推しが引退するとどうなるのか

f:id:me-ota:20201017225407p:plain

 

2019年8月10日

私は体の力が抜け、何もする気が起きませんでした。

頭の中でぐるぐると感情がまわり、混乱していることが自分でもわかります。

その日は、Vtuberのルキさんとロキさんの引退。

ルキさんのどこまでも通り抜ける声やいつも元気なところとか、案外ホラーが得意なところが好きだった。

ロキさんのぽけーっとした雰囲気にもかかわらず歌うとかっこいいギャップと、ルキさんへのツッコミがすきだった。

つまり、彼女たちのことをいつの間にか大好きになっていたようです。


彼女たちを推していた思い出が走馬灯のようによみがえるたびに、悲しみに明け暮れてました。

 

ヒツジ、また失う

引退理由は彼女たちが本業に専念できなくなったこと、企業側としてもサポートが不十分で彼女たちに重圧が大きくかかっていたことを公表されました。

SNSでも「冗談でしょ?」とか「悲しい」とかのコメントで絶えなかったのも記憶にあります。

それほど、彼女たちの影響力は大きかったのでしょう。

そして、ヒツジもその一人。コメントすら何を打てばいいのかもわからず、時間が過ぎていきました。

理性ではしかたないとわかってるはずなのに、感情が追い付いていない。

それほど彼女たちの事が好きでした。

結局、私は「ありがとう」すら言えないまま、彼女たちは引退していきました。


このときの私は本当に愚かだったと思います。

 

推しのライバーの引退前後に私達は何ができるのか

ここからは推しが引退する前に、または引退した後に何をした方がいいのかを紹介しますね。

どんなに辛くても時間は過ぎ去ります。

その時間を少しでもに次につなげていけるようにしていきましょう。

 

引退後に悔いは残すな!

f:id:me-ota:20201017224524j:plain

推せるときに推しまくれ

とにかく悔いがないように好きなライバーを推しまくることが重要です。

悔いが無いように推しまくり、

最後に卒業となった時は泣き笑いながら

「ありがとう」


と言えれば最高
じゃないですか。

その子の思い出は自分にとってかけがえのない思い出となります。

その子がいたからこそ、今の自分がいるんだと胸を張れます。

 

推す方法は問いません。

  • 配信のコメント、グッドボタン、スパチャ、メンバー 
  • Twitterのフォロー、いいね、リツイート、推しのここが好きアピール

まだまだ、推す方法はあります。

無理をしろなんて言いません。

みなさんが「今できること」を推しに注ぎましょう。

 

きっとその体験は糧になる

そのライバーを推した時間は無駄ではありません。

自分が誰かのために一生懸命になった時間なんですから。

自分の事しか考えられない人間よりも、あなたは比べようのないくらい素晴らしい人なんです。

「自分を誇りましょう」

その自信がきっと次の何かに繋げられます。

 

推しは何人か見つけよう

f:id:me-ota:20201017224753j:plain

推しを一人にしないメリット

もしも推しが複数人いるならこんなメリットがあります。

  • 推しを一人失ったとしても悲しみの力を他の推しに注ぐことができる
  • 虚無感が「他のライバーをがんばって推す」決心を強くさせる

 みなさんは推しは何人いますか?

一人のライバーだけに集中するのもいいかもしれません。

しかし、もしもその子が引退したらどうなるでしょうか?

考えたくもないですか?

私も同じですよ。

でも、出会いがあれば必ず別れもあるのは当然です。

だから、少しでも悲しみの力を別の方向に向けることが自分自身のためにも必要なんです。

あなたの推しは一人じゃない

推しは探せば探すほど見つかります。

あなたの推しは同じ箱のライバーだけではないかもしれません。

個人勢、別箱(別企業)いろんなところを探してみましょう。

きっと思いがけない出会いがあるはずです。

みなさんの知っていることだけが、Vtuberの世界ではありません。

それは私たちが想像しているよりも大きく、すべてを把握するのはほぼ不可能なくらいです。

もっと自分の視野を広げてみませんか?(自分への戒め)

 

引退から目を背けない

f:id:me-ota:20201017230352j:plain

引退についてどう感じたかについて「紙に書くこと」をおすすめします。

紙に書いて自分の気持ちを表現することにより、自分自身の感情を客観的に観察することができます。

なにより書くだけでも自分の気持ちの整理がつくんだから不思議なものです。

毎夜不安が続いている人にも毎日寝る前に5~20分ほど自分の気持ちを書き出すことで不安が少なくなったと言われる研究もあるみたいですよ。

実際に私もルキさんロキさんの引退ショックを受けたときに紙とペンを用意して、自分がどんな状態なのかどんな感情を持っているのかを書き出しました。

すると少しだけ気持ちが楽にはなりました。

さらに、それを毎日続けるうちに自分の中で気持ちの整理もつけることができたので、確かに効果はあるはずです。


引退のことから目を背けずにちゃんと向き合い、受け入れることもまた大切なんです。

 

今もヒツジは推している

f:id:me-ota:20201017230808j:plain

「尊敬するVチューバー」「憧れるVチューバー」の二人を始め、

複数の推しが今の私にはいます。

きっとそのライバーたちもいずれ卒業する時が来るでしょう。

その時に、さっきも言ったように泣いて笑いながらありがとうって言えるように推して推して推しまくります。

(最近は仕事などで忙しくアーカイブしか見られてないのは内緒です)

 

 

追記:Vtuberは私の生きがいです。

 

 

ほんでは